パワースポット智満寺

千葉山は観音様が力をもたらして、水や空気、動植物、全ての物に脈々と生きずく力を与えています。
ここでは、智満寺の ”パワースポット” をいくつかご紹介したいと思います。

智満寺 本堂

千葉山 智満寺は境内全体がご本尊 千手観音の聖なるパワーで満ち溢れています。 茅葺屋根の本堂は瓦の力で私達を圧する事なく、茅が自然と調和し優しさをかもし出しています。

智満寺 本堂

霊水の滝

本堂へ登る階段脇には4m程の滝、「霊水の滝」があります。 行者(修行をする人)が”けがれを取る”修行用の滝です。 一年を通じて一定の水量があり、マイナスイオンがいっぱいです。

霊水の滝

仁王門と大楠

石段を登っていると「仁王門」があります。県内最大級、約3mの金剛力士が、ご本尊のガードマンです。
また、その脇には大きな楠の木があり、2畳程のうろ状になっております。 まるで”トトロ”が住んでいる様な雰囲気です。

仁王門と大楠

十本杉

国の天然記念物の「十本杉」は千葉山の山中に点在します。
樹齢は800~1200年。目通りは8~10m。 とてつもない生命力を感じさせられます。
十本杉のある奥の院周辺は、引き締まった空気と静寂さに包まれています。

十本杉

大銀杏

※写真左:倒れる直前の大銀杏 写真右:大銀杏の子供(現在)

智満寺の大銀杏は県指定の天然記念物でしたが、2000年6月30日に 古老が安らか逝く様に倒れてしまいました。根の腐食によるものでした。 しかし、不思議な事に脇にあった子供を残して逝きました。世代交代をしたのです。

大銀杏